薄毛の方でもちょっとした工夫によりカッコいい髪型を作ることが出来ます。

ミノキシジルの薄毛対策室

スタイリングのコツ

髪が薄くなってしまう事でボリュームが減ってしまいカッコいいヘアスタイルを作る事が出来ないと悩んでいる男性のみなさん!!
少しコツを知れば、薄毛を活かしてカッコいい髪型を作る事ができちゃいます。
似合う髪型を見つければ外見にも自信を取り戻す事ができるはずです。
これから紹介するポイントを良く読んで早速、美容院に足を運んでみてください。

・薄毛は隠さない!!
髪が薄くなっている部分を隠そうと一生懸命に髪を伸ばして、覆い隠そうとしている男性の方がいます。
これは意外と他の人からみると違和感の塊で、「気にしてるんだな」と思われがちです。
正面から見れば隠れている様にも思えますが、後ろから横から見えた時に不自然なことになっているので余計に違和感があります。
恥ずかしい部分を隠そうとする気持ちは分かりますが、かえって薄毛が目立つ髪型になっているかも知れません。
なので一部を伸ばすのでは無く、バランスを考えて髪の長さを整えている方が全体的にみてバランスが良いです。

・とにかく短く!!
髪を伸ばしていると人によっては「不潔」と捉えてしまいます。
また薄毛も目立ちます。まずは 髪を伸ばすことをキッパリとやめてしまい、男らしい短髪に変えてみましょう。
その方が髪の薄い部分も目立たず、清潔感が増すので相手に与える印象を大きく変えてくれます。

・サイドとトップの長さのバランスが重要!!
これは薄毛の方全員に共通して重要な事になります。サイドを短くして、トップは長くする事でメリハリを付ける事ができるので縦に長いシルエットを強調することができます。
横を短くすることで自然にトップはボリュームがある印象となるので、薄毛は誰にでも似合う髪型になっています。
髪型で言えば「ツーブロック」や「ソフトモヒカン」などがほどよい長さで清潔感も保てるので良いかと思います。
あとは「スキンヘッド」や「ボウズ」などもカッコいいですが、こればかりは似合う人と似合わない人の差がはっきり出てしまうので、美容師さんと相談しながら判断してみてくだい。

絶対にやってはいけない髪型!!
横髪を伸ばした髪型は顔も大きく見えるので良くないです。そして前髪を垂らす髪型も落ち武者みたいで残念の一言につきます。
相手に不潔な印象しか与えないのでやめた方が良いですよ。髪を短くする事を意識して整えてもらう事で、薄毛の男性でも十分にカッコいい髪型を楽しむことができます。