ミノキシジルの病院での処方と個人輸入代行サイトを利用しての購入を比較してみました。

育毛剤は個人輸入代行がお得

【お得な理由】
まず1つに挙げられるのが2つの薬の使用期間です。
ミノキシジル育毛剤やプロペシアは併用する事で相乗効果を期待できると言われている事から定期的な費用を必要とします。
どちらの使用期間も最低6ヶ月からで、少なくとも1年以上使用することが望ましいとされています。また、一方は市販薬としてもう一方は病院処方とされているので、どちらも保険は効きません。
保険が効かないなか毎日欠かさず1年間使用すればそれなりに高額な費用負担となってしまいます。
購入価格をまとめたものを下記に記載します。

・リアップX5(育毛剤)…7600円
・プロペシア1錠…250円

併用した場合に掛かる年間の費用は、合計181200円となりかなりの負担になります。
また、プロペシアには診察料などの他に掛かる費用を含めていないので追加で費用が掛かります。
これを個人輸入代行を使って購入すると、

・ツゲイン(ロゲインのジェネリック)…2000円
・プロペシア1錠…36円

合計で掛かるのは、36960円となり1/6程度の価格での購入が可能になります。
他に掛かる費用としても、送料のみとなっているので目安としては上の金額に1000円プラスしたものと考えて下さい。
「安いから成分が違うんじゃないの?」なんて思うかも知れませんがジェネリックなのでどちらも最初に言った成分と同じものが同じ用量で含有されています。
なので、異なる作用が起こることも無く安全に使用することが出来ます。
【そもそも個人輸入代行ってなに?】
紹介したジェネリックは全てが海外の医薬品になるので、個人的に注文するのであれば有る程度の語学力が必要になります。
「英語は話せない…」といった方の為に代わりに注文してくれ、購入者の宛先まで商品を配送することを代わりに行ってくれる業者です。
最近ではインターネットが普及しているので、クリック1つで注文する事も出来るのでパソコンが苦手な方でも簡単に注文する事が出来ます。
「薄毛治療の負担を減らしたい…」、「同じ薬を安く購入したい」といった方はこういったサービスを使用してみてはいかがですか?