頭皮ケアに最適な育毛シャンプー4選!スカルプケアで抜け毛・薄毛を改善!

正しい頭皮ケアは育毛シャンプーで!

正しい頭皮ケアは育毛シャンプーで!

薄毛に悩んでいる人の多くは頭皮環境に問題があります。頭皮ケア(スカルプケア)をしっかりと行い、頭皮の環境を整えてあげることで抜け毛は改善し、薄毛も気にならない状態に回復させられます。その為には、頭皮ケアをしっかりと行い、更には育毛を促す「育毛シャンプー」を使用していけばさらにその効果が高まることでしょう。

また合わせてミノキシジルが配合された育毛剤を使う事でより薄毛の改善が進む事でしょう。たかがシャンプーと侮る事なかれ。しっかりと取り組んで薄毛の改善を図っていきましょう。そんな薄毛や抜け毛に悩む方におすすめな育毛シャンプー4つをご紹介します。

抜け毛の原因

抜け毛は自然な現象です。健康な方でも薄毛に悩む方でも必ず起きます。細胞の入れ替わりにより新しい髪と変わっていくのです。しかし何が抜け毛の原因になるのかというと頭皮環境が大きく関わってきます。脂っぽくありませんか?またかゆみはありませんか?フケが多く出ていませんか?

頭皮環境が悪くなっており炎症が起きている証拠です。正しい頭皮ケアをしていかなければ抜け毛は減りません。次第に薄毛になるのです。そのため適切なシャンプーを使いまずは頭皮環境を整えましょう。それから適宜育毛剤を使ったり、マッサージをしたりして髪に良い行動を取れば薄毛は改善していきます。

頭皮ケア(スカルプケア)とは?

近年良く見たり聞いたりする頭皮ケア。スカルプケアともいいそのまま英語、日本語に直した言葉です。正しく行う事で頭皮環境を整える事ができ、抜け毛を減らし薄毛の改善に繋がります。頭皮ケアの方法には自身に合うシャンプーを使う、頭皮マッサージで血行を促進する、などいくつかの方法があるのでご紹介しましょう。

頭皮ケア(スカルプケア)の方法

頭皮ケア(スカルプケア)で最も簡単に出来るのはシャンプーを変える方法です。スカルプシャンプーを使えば頭皮環境を変えられます。髪に良いとされるアミノ酸系シャンプーであり、ノンシリコンであることも多く刺激が少ないのが特徴です。ただシャンプーを変えるだけではなく、頭皮の血行を良くすることも必要です。

自身の頭皮は固くありませんか?それは血行が悪いという証拠です。適度にマッサージをしていき柔らかい頭皮になれば抜け毛も減ってきます。シャンプー時に一緒に行うと捗る事でしょう。また生活習慣はどうなっていますか?食生活・睡眠・喫煙などいくつもの要素が頭皮環境を悪くしているかもしれません。これを見直すことも頭皮ケアに繋がります。ではそれぞれどのような方法を取れば良いのか見ていきましょう。

シャンプー

一番簡単に行える頭皮ケア(スカルプケア)がシャンプーです。しかしとても重要な意味合いを持ちます。1日の汚れを落とすために必要であり自身に合っていないシャンプーを使ってしまった場合、炎症が起きてしまう事もあるためです。これが長引くとダメージが蓄積し、抜け毛として現れるかもしれないのです。

頭皮環境を整えるのに適しているのはやはりスカルプシャンプーです。低刺激であり、余分な皮脂を落としません。頭皮にもある程度の皮脂は必要です。過剰に洗い落とすと、それ以上分泌されてしまい余計ベタベタした頭皮になってしまいます。これでは洗った意味がありません。また真菌(カビ)が過剰に繁殖して炎症が起きるため抜け毛が増えてしまうというケースもあるので、その場合はスカルプシャンプーではなく抗真菌成分が配合されたシャンプーを使う事で頭皮環境が戻っていきます。シャンプーは洗い方にも気を使ってあげましょう。後程その洗い方をご紹介します。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは自分で簡単にでき、頭皮環境もそうですが続けることでアンチエイジングにも期待が持てるので習慣化していきましょう。ちょっとの時間を作ればいいだけです。とはいえただ闇雲にすればいいわけではなく、効果のあるツボを押すことで可能となります。こめかみ付近、頭頂部(百会というツボ)、首の後ろ(天柱というツボ)などを適度に刺激してあげましょう。

もちろん爪は立てずに力を入れすぎないように。頭皮が傷ついてしまい逆効果となるため。痛気持ちいい、またはそれよりも少し弱いくらいの力で行うと良いでしょう。それと専門のサロンへ行きマッサージを受けても良いかもしれません。少々お値段は張りますがやはりプロの技は違います。たまのご褒美として行ってみるのも気分転換になるのでおすすめです。

食事の見直し

頭皮に直接触れるわけではありませんが食事に気を付けることで頭皮環境を良くする事が出来ます。特に独身の方はあてはまるのではないでしょうか?どうしても自炊が億劫となり出来合いの惣菜、またはジャンクフードに頼りがちです。しかしそれらは塩分や脂質が多かったりしするので栄養が偏りがちです。ビタミンやミネラルなどが足りなくなってしまいます。髪の構成はタンパク質です。良質なタンパク質とその他の栄養をバランス良く取ることで髪、そして頭皮環境が綺麗になっていきます。

すぐに効果が出るわけではありませんが、気を付けていくことで抜け毛も減っていき薄毛の改善が出来るのでぜひ今日から実行しましょう。タンパク質はもとより、亜鉛、ビタミンB2・B6、ビタミンC、ビタミンEなどが良いとされています。しかし毎日考えるのはどうしても面倒ですよね。また食材を揃えるとお金もかかってしまいます。

今ではサプリメントという便利な物があるので、足りない栄養素があれば使ってみましょう。ただあまりにも簡単に出来るためついたくさん飲みがちですがそれは禁物。過剰摂取により体に害を及ぼす成分もあるためです。特に亜鉛は中毒症状になってしまう可能性があるので1日の使用量を守って下さい。またやはりなるべくなら食物から摂取したほうが断然体にいいので、出来る限りで構わないので食べましょう。

生活習慣の改善

こちらも頭皮に接触しない頭皮ケア(スカルプケア)ですが、今送っている生活習慣が頭皮環境を乱しているかもしれません。生活習慣を見直すことで次第に抜け毛が減っていくことは珍しくありません。まずはなんといっても睡眠。新しい髪を作るためには成長ホルモンの分泌が必要です。それによって頭皮環境も新たに生まれ変わりよい髪を生やすことが出来ます。そのため睡眠不足だと髪が育ちにくくなります。また、頭皮環境にも悪影響が起きてしまうので気にして下さい。

現代は明るい場所が非常に多いですしスマートフォンやパソコンで刺激が与えられると眠りにくくなってしまいます。眠る1時間前に避けるようにすれば睡眠はスムーズにいくことでしょう。その他には適度な運動も行ってみて下さい。血行促進効果やストレスの解消、汗をかくことで新陳代謝も活性化します。また疲れることでよく眠れるようにもなります。

喫煙もそうです。タバコは血流を悪くし、さらに多くのビタミンを消費してしまいます。頭皮環境には悪い事ばかりです。禁煙はなかなか難しいですが、吸う本数を減らしていくか頑張って禁煙を行うかは自身の判断に委ねられます。アルコールの過剰摂取も良くありません。お酒が好きな方もまた血行が悪くなり頭皮環境が乱れてしまうかもしれません。いずれもまずはその量を控えていき、無理が無ければ徐々に止める方向に進むのをおすすめ致します。

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

間違った頭皮ケア(スカルプケア)

頭皮ケアは正しい方法で行わなければ逆効果です。抜け毛を増やし薄毛になる可能性があるため間違ったままの知識は危険なので正しい方法を覚えて実行しましょう。先程も少し説明しましたがマッサージする際は爪を立てないことです。頭皮が傷ついてしまうからですね。特に薄毛が進行している場合はとてもデリケートなので優しく扱わなければなりません。力を入れすぎるのも頭皮を傷つけてしまう原因になります。痛気持ち良い加減で行って下さい。

そしてシャンプーも洗浄力の強すぎるものでは乾燥してしまい、フケが出てくる場合があります。また真菌(カビ)が原因で起こる脱毛症の場合は専用のシャンプーを使わなければおさまりません。その点にも注意をして行かなければ抜け毛は増えていく一方ですし、かゆみがひどくなるので非常に不快な思いをする事でしょう。

ブラシやマッサージ用の器具を使うのも気を付けなければなりません。加減を間違えてしまうと自分の手で行うよりも容易に頭皮が傷ついてしまいます。慣れていない場合は特に起こりやすいと言われているので、心配であれば自分の手で行うマッサージを継続したほうが良さそうです。

頭皮ケア(スカルプケア)におすすめな育毛シャンプー4選

このページでは口うるさく「シャンプーに気を使いましょう」と注意喚起していますが、ならどんなシャンプーを使えば良いのか?そんな疑問を持つ方が少なからずいるのではないでしょうか?そこで当サイトがおすすめする4つのシャンプーをご紹介しましょう。育毛効果のあるものや抗真菌効果のあるものまで幅広い製品をご紹介していきます。

有名な製品やまだあまり知られていないものもありますがどれも非常に好評のようです。購入は「海外医薬品の通販」で行えます。簡単に注文が出来ますので気になった方は注文をしてみてはいかがでしょうか?価格は市販のシャンプーよりも高いのですが頭皮環境を整えるため、抜け毛を減らすため、使用する事を強くおすすめします。

ポラリスNR-02

ポラリスNR-02

PolarisResearchLaboratories(ポラリス社」)より販売されるポラリスシリーズ。育毛剤が主力製品ですが、実はシャンプーも製品ラインナップにあるのです。それがこちらのNR-02。「最強の育毛シャンプー」という呼び声も高いこの製品。なぜならば育毛剤として広く名が知れ渡っているミノキシジルと、さらに抜け毛予防効果の高いフィナステリド(プロペシアの有効成分)が配合されているためです。

外用(シャンプー)であるため副作用の発現は極めて少ないものの、きちんと頭皮環境が整えられ抜け毛予防に繋がるといったユーザーが多いようです。また頭皮に優しい成分も配合されているので、デリケートな肌にも安心です。アロエベラ葉エキスは抗炎症作用や保湿効果があり、パンテノール(パントテン酸)も光線症作用や保湿、そして傷んだ髪の修復もしてくれる成分です。某有名製品で聞いたことがあるのではないでしょうか?

価格は先程ご説明したように市販の製品よりも高めです。1本3500円もするのでなかなかな金額ではあります。しかし厚生労働省より認められている2つの成分が配合され、%としては少ないと思われがちですが実は吸収されやすい環境であることを加味すると金額以上の価値があると思います。抜け毛予防をするのであれば断然NR-02を選ぶべきでしょう。

BAKUシャンプー

ドクターズファーマシーという日本の企業が開発したシャンプーです。ミノキシジルに似た成分「ピディオキシジル」が配合されており、ミノキシジルに及ばないにしてもこちらも育毛効果に十分期待出来る成分です。似た作用という事で血管の拡張を行い栄養を多く毛根や頭皮へ運ぶため強い髪を作ります。それにより抜け毛を防ぐ事が可能になるのです。

また髪に良いとされる成分の「リジン」も配合されています。必須アミノ酸の一つで疲労回復や肝機能を高めるという効果が知られていますが近年は髪にもいいとされています。特にミノキシジルと合わせて使う事でその効果が高まるとされ、薄毛でお悩みの方から注目を集めているのです。

BAKUシャンプーはノンシリコンで、アミノ酸系シャンプーなので頭皮にも優しいのがうれしいですね。ただ価格は一般的なシャンプーよりかは少し高めです。1本2500円近くしますが、やはり抜け毛の事を考えるとこういうシャンプーを使った方が後々の結果としては良好です。

DR.Zeroシャンプー

 DR.Zeroシャンプー

DR.Zeroシャンプーは先程ご紹介したBAKUシャンプーと同じくピディオキシジルを配合しています。また特徴的なのが馬プラセンタエキスを配合していること。男性用の製品ではあまり馴染みがありませんがアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいるため良い頭皮環境に導いてくれます。

またこちらは男女兼用のシャンプーです。近年は女性の薄毛も多くなっている事から、女性が使うことでも頭皮環境を整え抜け毛を防いでいく効果があるのです。ピディオキシジルは皮膚の浸透率がミノキシジルよりも高いことから最近注目をされています。しかも副作用がほとんど無いと言われているので安心して使えるのです。

こちらも例に漏れず一本の価格が高く3900円するのでびっくりするかもしれません。しかし頭皮環境を整えて育毛効果を高めるのであれば使っていくことをおすすめします。コンディショナーとのセットもあるのでこちらを購入された方がお得です。合わせて使っていきましょう。

ニゾラルシャンプー

 ニゾラルシャンプー

これまでご紹介したシャンプーと違い、こちらのニゾラルシャンプーは真菌(カビ)を抑える「抗真菌作用」を持っています。この真菌はマラセチア菌といい常駐しており無害なのですが、皮脂や汗が大量に分泌され溜まってしまうとマラセチア菌がそれを分解し、刺激の高い物質になるので炎症が生じてしまうのです。その炎症は強いかゆみをもたらしたり湿疹ができ、かきむしってしまうと抜け毛の原因になってしまいます。これが脂漏性皮膚炎(脂漏性脱毛症)という脱毛症です。

症状を改善するにはマラセチア菌の繁殖を防がなければなりません。抗真菌作用を持つケトコナゾールが非常に有効でその繁殖を抑えてくれるので炎症、かゆみ、フケを改善することが出来るのです。ただ真菌の繁殖を防ぐということから人によっては刺激を強く感じる事があるかもしれません。ですので週1~2回の使用で済ませるようにして下さい。他にもいる常在菌を殺菌してしまう可能性もあるという話なので頭皮環境を整えるどころか悪くなってしまいます。

頭皮ケアに最適なシャンプーの方法

シャンプーの選び方やその製品をご紹介しましたが、続いては正しいシャンプーの方法(洗い方)について。ただ適当にやればいいだけではなく正しい手順で行えば地味ではありますが確実に頭皮環境が良くなっていきます。その際はくれぐれも爪を立てないようにしましょう。それは薄毛の方ではなく健康な方でも同じです。頭皮に傷が付くとかさぶたになり、かゆみになるのでつい掻いてしまいます。悪循環になるので気を付けましょう。それでは今日から出来る最適な洗い方をお送りします。

  • 1.ブラッシングで髪の汚れやほつれを取ります。
  • 2.しっかりと髪をシャワーで流して下さい。大半の汚れが落ちていきます。
  • 3.手のひらでシャンプーを泡立ててからシャンプーを髪の横側や後ろ側に乗せてから洗います。直に付けてしまうと刺激が強すぎるためです。また、出来る限り負担を減らすために、より強く抜けにくい横側や後ろ側からシャンプーをつけるようにしてください。
  • 4.指の腹で適度な力を加えて洗うこと。マッサージしながらやると血行促進にもなるのでおすすめです。
  • 5.洗い残しがないようにしっかりと泡を落としていきます。

洗い残しが日常化してしまうとそれが蓄積してしまい、毛穴に詰まったりして頭皮が傷んでしまいます。次第に炎症を起こすようになり抜け毛として現れ薄毛になっていくかもしれないのです。コンディショナーやトリートメントを使う場合もしっかり洗い流して下さい。

シャンプーの効果を更に高める育毛剤

シャンプーで頭皮ケアを正しく行った後は育毛剤で薄毛の改善をしていきましょう。数ある製品の中で厚生労働省より認められた育毛剤が最も効果が高いためこれらを使っていく事をおすすめ致します。中には医薬品もあるので医療機関へ行かなければなりませんが、実際使ってみると違いが分かるはずです。

ミノキシジル

 ミノキシジル

発毛促進・育毛効果が最も高いミノキシジル。血管拡張作用を持ち、頭皮や毛包へ栄養がより多く送られるようになります。活性化していき新しい髪が作られたり髪が強くなっていくのです。塗るタイプ(ローション・泡)と飲むタイプ(タブレット)があり、塗るタイプは薬局で販売されているので、すぐに手に入れることが出来ます。

しかし他の育毛剤と比較すると価格が高いので(7000円前後)、別の方法を使えば安く購入する事が出来ます。それが海外医薬品の通販で「元祖育毛剤」として知られるロゲインや、薬局や医療機関でも手に入らないミノキシジルタブレットも手頃な価格で販売されています。最も期待出来る成分のミノキシジルは薄毛改善には欠かせないのでぜひ使ってみましょう。

プロペシア

 プロペシア

ミノキシジルとは違う作用を持つ育毛剤です。プロペシアも飲むタイプであり、続ける事によってAGAの原因になる5αリダクターゼという還元酵素の働きを阻害するため、抜け毛を防ぐ事が出来ます。髪の成長が正常に戻っていくので質の高い髪が生えてくるようになります。

プロペシアは医薬品なので医療機関へ行かなければ手に入れられませんが、ミノキシジルと同じように海外医薬品の通販を利用する事で購入出来ます。医療機関で処方される場合よりも安いので今は通販で購入される方も多いという話です。

育毛シャンプーで頭皮ケア

頭皮ケア(スカルプケア)を侮ってはなりません。合わないシャンプーを使い続ければ炎症を起こしやすくなり、抜け毛が増える原因にもなります。もしかすると今使用しているシャンプーが原因で抜け毛や薄毛を加速させていることも考えられます。改めてシャンプーを見直して、ご紹介した育毛シャンプーへ切り替えてみましょう。通販を使えばお得に購入でき、さらに育毛剤も販売しているので合わせて購入するのがおすすめです。

また生活習慣の見直しもしていけばよりその効果は高くなっていくはず。食生活や睡眠不足に気をつけて、より体制を万全にしていきましょう。薄毛の改善は長い道のりです。一見地味な方法ですが、必ずやいい方向に向かっていきます。日常生活も意識しながらしっかりと取り組んでいきましょう。